成約事例 |介護M&A支援センターR

成約事例

M&A 成約事例のご紹介 ③

[神奈川] 訪問看護 事業譲渡

売り手企業

事業内容 訪問看護
地 域 神奈川県
年商規模 約7000万
売却理由 大手資本の傘下に入り事業を継続するため

買い手企業

事業内容 介護事業
地 域 全国
年商規模 年商100億円超
買収理由 ドミナント強化

訪問看護を運営されているオーナーの
承継への想いを短期間で実現

売り手企業は、訪問看護事業を開始し、3期目の運営に入っておりました。利益も順調に出ていましたが、経営を継続することにオーナーが疲れたため、大手企業の傘下に入り、その下で介護事業に携わりたいと言う思いから、当社を含めた複数社にM&Aによる法人譲渡の打診がありました。またそのころ、当社でも取引先企業から、訪問看護事業の取り扱いニーズが高まっているため、当該エリアで譲受を行いたいという打診を強く受けておりました。

M&Aアドバイザーが売り手企業代表と面談を重ね、当社の強みである、多数の介護事業者との取引関係やM&Aの成約実績をお伝えし、当社も仲介を行うことについて了解をいただきました。

9月にお問合せを頂き、複数社と面談を行う中で、お問合せを頂いた2ヵ月後に今回の譲受企業様に売り手企業様をご紹介し、翌月にトップ面談を実施いたしました。そのお話し合いの結果、M&Aによる譲渡を行うとともに、管理者は職員としてそのまま残る事についてご了承いただきました。契約の前に、買い手企業の社員と面談を行い、企業風土について理解を深めたことから、納得して譲渡を行うことができたと思われます。

買い手企業もM&Aについては慣れている企業であったことから、譲渡契約後の従業員に対する説明会も、非常に和やかな雰囲気で開催されておりました。

それぞれの専用フォーム、
またはお電話( 0120-377-051 0120-377-051 )より、お気軽にお問合せください。

メディア掲載実績

  • NHK
  • 日本経済新聞
  • 読売新聞
  • 朝日新聞
  • 産経新聞
  • Forbes JAPAN
  • 週刊ダイヤモンド
  • 東洋経済
  • 介護ビジョン
  • シルバー産業新聞
Page Top